スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイスブック上場

アメリカのフェイスブックが5月18日に
ナスダックに上場して1週間が経ちました。

このIPO(新規株式公開)には大変興味があったものの
私自身はここ最近とても忙しくて、このニュースを
あまり追えていませんでした。

ただ1週間の株価の推移を見ると、今後の同社の成長性は
もとより、ナスダックの売買システムのトラブルや
ヨーロッパ市況の影響、主幹事証券会社の情報開示の問題など
様々な外的要因もあいまって、IPO価格よりだいぶ下がってきているようです。

IPOはベンチャーにとってひとつの大事な選択肢であり
また更なる飛躍をするための資金調達の大きな手段。

金融業界に身をおいてい頃はアナリストとして
客観的にビジネスモデルや収益予想を分析していましたが
今自分がDari Kを運営しているため、
今はこれまでとは違った角度からこのIPOについて
考えるようになりました。

Dari KもIPOする日は来るのでしょうか。
株式市場ではDari Kがどう評価されるのか、
とても興味深いですね。

さて今週は5月31日(水)より京都伊勢丹への初出店。
準備を万端にして、楽しんでこれたらと思います!
是非遊びに来てください!



スポンサーサイト

気がつくと

気がつくと朝になっていることが多いです。

気がつくと為替が気になり、気がつくとお腹がすき
気がつくと時間になって店で仕込みを始める。

店の仕事を終え、夜帰宅し、パソコンで作業をしたり、
今年の夏のスラウェシ農園訪問の計画を立てたり、
冬のクリスマスの新作や来年のバレンタインの計画を
練ったり。

そして気がつくと、来年の今頃のことを考え、
さらには来年の夏の予定を立てています。
そうして1年以上先まで考えていて、また気がつくと
3年後のイメージや5年後の妄想をしてしまって、
そして朝になっていることに気がつきます。

時間軸の上をいったりきたり。一日に何度も。
この感覚、嫌いじゃないです。現実と未来が少しずつ
縮まっていくこの感覚。ゴールに向けて着々と
前進している感覚。

全ての点と点がつながるとき。
やがて線になって、面になって、全てを包み込む。
今は点を増やしている最中。

あるいは壮大なパズルの小さな小さなピースを一見
無秩序に並べているような感覚。
外からみればバラバラに並べて途方もなくみえる
かもしれない。でも自分には見えている完成図。
そんな感じかもしれません。

そして今、気がつくと夜明けでした。








今後の百貨店出店予定

以前から常にカカオに関する仮説検証を行っていますが
最近また多くの発見がありました。

詳しくはナイショですが、ちょっとだけ触れると、
カカオ豆は他の豆と比べて油脂分が多い(約50%)のです。

これに対し、コーヒー豆は約15%、大豆は約19%、米は約2%。
これだけ顕著な特徴があるということは、それを生かすも殺すも
カカオ豆を扱う人次第ということになります。

この数字を見て、私は閃(ひらめ)いていたわけです。
「これ、あれにしたら面白いのではないか!」と。

そんな折、自分のイメージを具体的に作品にして下さった方が
おりました。それも私がお願いしたとかそういうのではなく、
たまたまお会いして、たまたまお出し頂いて、という偶然。
偶然というか、私としてみれば運命の必然のような衝撃でした。

これに関しては、写真をとってあるので
時間が出来た時にゆっくり書きます!


さて、今日は百貨店出店のお知らせです。
Dari Kは下記の日程で百貨店に出店します。

京都伊勢丹:5月30日(水)~6月5日(火)

大阪三越伊勢丹:6月6日(水)~6月12日(火)

京都高島屋:7月18日(水)~7月24日(火)

チョコレートはもちろん、新作アイスクリーム(現在店頭で
販売しているものとは違います!)も販売します。

またチョコレートの新フレーバーも限定で出るかもしれません!

さらに、大阪三越伊勢丹の方では、イートインコーナーも
設け、その場でDari Kのフレッシュなチョコレートデザートや
カカオティーもお飲み頂けます。

是非百貨店にも足を運んでくださいね!

Dari K will be selling its chocolate and ice cream in some department stores as follows;

Kyoto Isetan : May 30- June 5

JR Osaka Mitsukoshi Isetan: June 6- June 12

Takashimaya Kyoto: July 18-July 24

If you happen to be in Kansai area around the time above, pls drop by at these department stores!!


つながる

最近すごく「つながり」を感じます。

ここ1~2週間だけ思い返してみても、長野での講演
出会った方が来てくださったり、東京での講演
出会った方が来てくださったり。

またこの4月から商工会議所に入会したのですが
そこの方とお話したり、昨年からお付き合いのある
インドネシア関連で食事会があったり。

内閣府の国際交流事業の先輩も来てくださいました。
また3月に幕張メッセで行われたFOODEXでお会いした
某百貨店さんとミーティングもさせて頂きました。

カジュアルなところでいけば、大阪から東京へ
転勤になる大学時代の友人とご飯食べたりも。
また同じ大学の同じ学部で同じ年で、大学時代会ったことは
なかったけど、きっと同じ空間にいたであろう方と
Dari Kがきっかけでつながって取材を受けたり。

そしてつい昨日には、ずっと連絡をしようと思っていた
大学院時代の友人から8年ぶりに連絡をもらいました!

このような以前の「きっかけ」が今結ばれているという
「つながり」を感じるだけでなく、これから長く
お付き合いしたいと思うような新しい「出会い」も
数多くありました。

たとえば京都でサムライカフェをしている「士心」の
オーナーであったり、自分と同じような感覚を持っている
とても若いベンチャーキャピタルの方々だったり。

また長野の講演会でお会いした方の奥様との出会いには
言葉では表せないくらい多くの刺激を頂きました。

このようなつながりが実り始め、今後の講演のお話も
今3~4つ頂いています。今後は月末から始まる
百貨店への出店(詳細は後日書きます)や、
近いところでは今週末13日(日)に三条会商店街で
開催される『地ビール祭り』も控え、目まぐるしい日々は当分
続きそうです。

でも今はどれも着実にこなしていくモチベーションと
自信に満ち溢れています。

こんなに小さいDari Kだけど、大手上場企業のような
中計(中期経営計画)も立てているし、成長スピードの
目標もスタッフと共有し、今はその達成に向けてすごく良い
感じになっています。

昨日もショコラティエの一人が素晴らしい
試作を夜店に残って自主的に作ってくれたり、
もう一人のショコラティエも私が店を不在にしても
製造・接客・配送をきっちりこなすほどに
成長してくれています。

お客様からも多くのメールをもらい、それを励みに
今全ての歯車がうまく絡み合って、加速度的に
前進しつつあるのを感じます。

障害がないわけではないし、常に小さな問題は
起こるけれど、それは仕方のないこと。
きちんと一つずつ解決し、それが再度起こらないよう
予防策を取ればいいだけの話。

Dari Kの目線はもう来年にあります。
これからどんどん新しいこと、ワクワクするような
ことがDari Kから世の中へ、世界へ発信されるでしょう。

今これを読んでいるあなたが「あー、このことを
以前ブログで言っていたのか!」と思うようなことに
数ヵ月後になるはずです。それも一度ではなく、二度も三度も。

それもこれも全てはつながっているから。
Dari Kを介して皆さんとインドネシアはスラウェシの
カカオ農家がつながっているように。
過去の経験が今に、今の努力が未来へつながっているように。

Stay connected!!
Feel connected!!
Becasue we are living in the same world.







お取り寄せ再開しました

4月29日(日)にテレビで取り上げられた反響はとても
大きく、GW中は大変多くのお客様にお越し頂きました。
ショコラティエ一同も深夜まで仕込みを行い、
まさに出来立てのチョコレートを連日連夜作っていました
(生の豆からチョコレートとしてお客様の口に入る瞬間の
短さといったら、世界でも1,2を争うフレッシュさでしょう!)

Dari K店舗ではバレンタインやホワイトデーの時のように
かなりの行列になっておりましたが、今回は一人ひとりの
お客様を大切にすべく、焦らず笑顔で乗り切ったつもりです。

わざわざ京都外からDari Kのチョコレートをお買い求めに
三条会商店街まで来るお客様も非常に多く、
また京都観光のついでにきていただいたとしても、
京都の中心の河原町~烏丸や、京都駅から店までは
そこそこの距離があるので、時間をかけて
来て頂いていることに変わりはありません。

それなのに、早く回転させようと会話もなく
淡々とチョコレートを販売する、それはDari Kの
流儀に逆います。

それに、Dari Kの魅力は単に自家焙煎カカオの
チョコということだけでなく、カカオ豆は発酵していると
いうことや原料が同じアジアのインドネシアから来ていること、
油脂を加えないとはどういうことか、そういった原料から
最終製品までのサプライチェーンのそれぞれの段階を伝えるのも
現地にコミットしてやっているDari Kの使命なので
今回はこれを特に意識した対応ができたように思います。

CIMG4180.jpg


それでも課題は山積み。
手作りで生産量が限られてしまっているため
お取り寄せに回せる分のチョコレートがほぼなくなっていました。
いつもお取り寄せしてくださるお客様にもご迷惑を
おかけしたりと、心苦しい限り。

GW連休が明けた今、TVの影響は一段落することが
予想されますし、昨日はショコラティエと態勢を整え
今後の生産体制も確認しました。

早速お取り寄せサイトも更新し、ご注文いただける数を
増やしたので、是非ご利用ください!


普段は贅沢でなかなか手が出ない美味しいものを
プレゼントでもらうと嬉しいものです。
今なら13日着で「母の日ギフト」としても
お送り頂けますので、日ごろの感謝の意味を込めて
美味しいチョコレートを贈ってみてはいかがでしょうか。

今までのチョコレートとはだいぶ違う、カカオが香る
本物のチョコレート、それがReal taste of cacao,
that's Dari K!!
プロフィール

Dari K

Author:Dari K
Dari Kの経営者です
宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。