スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お取り寄せ開始】新作ミント&ブラウニー

先日のブログ「新作発表」で書いた
ミント味のチョコレートとブラウニーをお取り寄せ
できるようにしました。

遠方の方や、すぐにお試しをご希望の方はどうぞ
お取り寄せをご利用下さい。

こちらからどうぞ!



スポンサーサイト

運命の出会い

【注】イミシンなタイトルですが恋愛ものではないです(笑

Dari Kをオープンして1年3ヵ月弱。
これまで人生でこれほど濃い1年はなかったわけですが、
これからも濃い時間を過ごしたい私。

自分自身まだまだ未熟で、世の中にはまだまだ
知らないことや、面白いこと、くだらないことがあると
思うと、もう知りたくて仕方ないです。

そんな性格だから、最近は積極的に外に出て行くように
しています。

例えば京都商工会議所&青年部に入会して異業種の方と
交流するようにしたり、色んなセミナーに顔出したり、
講演を引き受けたり、そして今月からはDari Kのある
三条会商店街の理事にならせてもらったりもしました。
(そう、この商店街をもっともっと盛り上げていきたいです!)

こうして外に出ていくと学びも多いけれど、やっぱり
新しい人(=知らない人)に会うので、結構疲れちゃうことも。
まあ大概自分より年上の人ばかりなので、余計に気を遣うから
でしょうけど。

そういう意味で、「同い年」というのはすごく気が楽なんですね。
同じ年に生まれた、それだけでなんとも謂れのない親近感を
抱くわけですが、ましてや同じ大学に通っていた、なんてなると
もう一気に距離が縮まるわけで。

去年の秋頃、Dari Kにご来店のお客様と仲良くなりました。
初対面で普通に接客していたのですが、その時に飾っていた
Dari Kの朝日新聞の記事を彼が目にし、同い年で
同じ大学にいたということで話をしたのを覚えています。

僕は大学時代かなりの異端児だったので(バックパック旅行
ばかり行っていて、サークルにも所属せず、淡白な
学生生活を送っていました)、でもお洒落な彼は
きっとサークルに入って、ゼミで活躍するような
タイプかと思っていたら、彼も同じような異端児で
普通は出席が厳しいから選択しないような授業を
とっていたり、まあ共通点の多いこと!

青春時代を同じキャンパスで、それも同じタイミングで
同じ教室の空気を吸っていた二人が京都で
出会うなんて、まあなんてドラマチックなことでしょう。
男女だったら運命感じて恋に落ちてますね、間違いなく(笑

まあそんなこんなで彼とは良く話すようになり
今回彼が編集長を務める「VIVID」という高校生向けの
フリーペーパーで紹介していただきました。

こういう類のメディアに載るのは、そのクオリティが
相当高くない限り最近は避けていたのですが、
出版社出身でもライターでもない彼が独自の
切り口で描く文章に惹かれ、取材を受けました。

出来上がったのがこちら。
転載を許可していただいたので、掲載します。

ここまで自分の話をしたのは、初めてです。


vivid 1


vivid 2


vivid 3


vivid 4

かっこ良いこともかっこ悪いことも、
包み隠さず彼に言えたのは、「同い年」で「同じ学校」に
行っていたちょっと異端児同士だったからかな。

いずれにせよ、運命の出会いに感謝です。

~終わり~








こどもの教育に関わる皆様へ

前回のエントリーでYWCAで子どもたちにカカオ豆から
チョコレート作りを体験してもらうと書いたのですが
やってまいりました!

まずはチョコレートの原料であるカカオの質問をました。
チョコの原料が「豆」であることにみんなビックリ!

「この豆をどうやったらチョコレートになると思う?」
「煮る」「潰す」などなど色々な意見が出ます。

「よし、じゃあやってみましょう!」
カカオ豆を洗うところからはじめます。
そう、16世紀かそれ以前からマヤ文明のメソアメリカで
行っていたのと同じ、生カカオ豆からはじめるのです!

豆を洗ってるそばから「くさ~い!」「ぬるぬるしてる~」
とみんな言いたい放題(笑

カカオ豆は果物の種だから、実の部分の名残があるんだよ!

3つのグループに分かれ、カカオ豆を洗ったあとは
フライパンで煎ります。

s-DSCN0045.jpg

「うわ~チョコレートの匂いがしてきた~!!!!!」

みんなさっきとは打って変わって大興奮!!

大学生のお兄さん、お姉さんのリードで小学校1年生~6年生の
元気なこどもたちの目がキラキラ輝きだす。

よし、そしたら今度は皮をむこう!
慣れないので、難しいかなと思っていたけど杞憂でした。

お子ちゃまのちっさな手は、器用に皮を剥いていきます。

今度はすり鉢とすりこぎで豆を細かく砕いていくよ!

s-DSCN0048.jpg

みんな順番に1~20まで数えてゴリゴリ。

s-DSCN0049.jpg

まだまだ豆は小さくなりません。
ゴリゴリ・・・ゴリゴリ・・・・

s-DSCN0050.jpg

みんな真剣そのもの。

ゴリゴリ・・・・ゴリゴリ・・・・

今度は湯煎をしながらゴリゴリ・・・・・

ここから先は、ショコラティエと私で仕上げを。

魔法をかけるのです。

そして500年前と同じように、カカオ豆から全て手作りで
チョコレートのドリンクを作ったのでした。

みんなカップの底についたカカオの小さな粒子までスプーンで
飲むほど気に入ってくれました。

きっとこれからチョコを食べるたびに、自分で豆から
作ったこの経験を思い出すでしょう。

多分彼らの人生に、ちょっといいスパイスを
与えられたかな。


今回、子どものキラキラ光る目を見て嬉しくなったのと
同じくらい嬉しかったことがありました。

それは僕と一緒にヘルパーとして手伝いにきてくれた
ショコラティエの目も、子ども達と同じくらい
輝いてたこと。

すごく楽しかったそう。
これって、すごいこと。大事にしたいこと。
教える側も、教わる側も、インドネシアの生産者も、
みんな嬉しいこと。

これまでDari Kには学校の授業で使いたいからと
カカオ豆を分けて欲しいとの問い合わせを何度も
いただいてきました。

その都度、喜んでお譲りしていたのですが
学校の先生と言えど、カカオ豆を子どもに見せても
それがどうチョコになるかは分からないはず。

だったら、2時間でいいので授業の時間を割いていただいて
Dari Kのショコラティエを派遣するので
家庭科室でカカオ豆からチョコレートを作る実習を
したらどうでしょう?

この経験はお菓子作りと見れば家庭科の授業にもなるし
インドネシアのことを話せば地理の授業にもなる。
カカオの歴史は世界の歴史の授業だし、
フェアトレードの話は道徳に。
カカオの油脂の融点は理科の実験にもなります!

sIMG_0283.jpg

これってDari Kができる、そしてDari Kにしかできない
社会貢献じゃないかな。

そう思ったら、何だか新しい光が見えた気がします。

全国の小中学校の先生、公民館やYMCA/YWCA,ボーイスカウト
ガールスカウト関連の方、こどもにチョコを通じて
大事なことを教えませんか?きっと一生の宝になるでしょう。

ご興味のある方は、info@dari-k.comまで
メール下さい。夏休みでも、それ以降でも、出来る範囲で
コラボしましょう!

普段あまり感動をしなくなった子どもでも、きっとこの経験は
ずっと、ずーっと、これから一生チョコを食べる度に思い出すはず。

一つの身近なものから見える世界。広がる世界。
身近だからこそ、見過ごしやすく、でも多くの驚きと感動に溢れているのです。

お便りお待ちしております!


新作発表

今日は土曜日。実は今から京都YWCAにて
小学生を対象に、カカオ豆からチョコレート作りの
体験教室をしてきます!

これまで色々講演をやらせていただきましたが
小学生相手は初めて!しかもカカオ豆からチョコレート作りを
一緒にやってみるというのも初めて!
楽しみで仕方ありません。

ちなみにこの企画、京都の色々な大学の学生達が企画・運営
していて、こうした取り組みってホント素敵ですね。

さて、講演といえば、7月にも同志社大学の経済学部や
京都を中心とする進学塾「京進」での講演なども決まって
いるのですが、詳細は次回お伝えします。

今日は新作のお知らせです。
それも2つも!!

1つは期間限定の新フレーバーである「Mint(ミント)」
とれたてフレッシュなミントを生クリームに
アンフュゼ(香りをうつすこと)して、それと
自家焙煎カカオ豆で作ったカカオマスとを合わせた
爽やかな一品。

見てください、このフレッシュなミント!
爽快な香りがたまりません。

sDSCN0020.jpg


そして出来上がったチョコレート。

sDSCN0030.jpg



次にご紹介するのは、「ブラウニー」!
去年は人気すぎてずっと品切れで、
毎日焼いても午前中には、というか
開店して1時間くらいで売り切れてしまっていましたが
これから暑くなるので、徐々にチョコから
焼菓子にシフトしていこうと思い、
ブラウニーを再開します。

焼きたてはこんな感じ!

sDSCN0017.jpg


ただ再開するだけじゃつまらないので
カカオ分も大幅にアップした他、
とにかくアーモンドやクルミもふんだんに使い、
しかもクエカカオでお馴染みのローストカカオ豆も
まぶしたとっても贅沢なブラウニー。

sDSCN0043.jpg


1本でも、スライスでも販売します。

もうどこも真似できないブラウニーです!
お取り寄せは今のところできませんが、
なるべく早く扱えるように頑張ります!


それではYWCA行ってきます!

皆さんもHave a good weekend!!


伊勢丹終了&父の日ギフト

2週間(京都伊勢丹1週間、大阪三越伊勢丹1週間)という
百貨店出店を無事終えました。

このブログの読者の方も数多くお越し下さいまして
本当にありがとうございます!

Dari Kは百貨店の他のお店とだいぶ違いました(毎回ですが)。
普通はお昼~夕方4時までが客数が多くなるのですが
Dari Kの場合は17:00過ぎ~閉店までにお客様の数が
多くなります。

百貨店をぶらぶらしてて、「たまたま甘いものが食べたいから」
という客層ではなく、会社勤めをしていて「Dari Kのチョコが
好きだから」と目的があって会社帰りにお立ち寄りくださる方
ばかり。

伊勢丹のバイヤーとも話していたのですが、
デパ地下に常設している店はどの百貨店も
大差ないわけで、催事などで期間限定で
どういったお店を出店させ、どういったお客様を
取り込むか、が差別化という意味でも重要なのです。

バイヤー曰く、「Dari Kの場合は、百貨店の客層の中でも
上質で美味しいものを評価していただけるお客様ばかりで、
それらのお客様はセンスがあってクオリティの高い
ブランド展開を目指す伊勢丹の対象顧客と一致する」とのこと。

このように、百貨店の立場になってみたり、
お客様の立場になってみたり、色々な立場で物事を
考えるのは面白いですね。とても勉強になります。

でもそれより何といっても、今回は本当に
イートインが成功してよかったです。
1ヶ月以上前からショコラティエと話し合い、
このイートインのためだけにメニューを考え、
お皿やティーカップを揃え、練習してきた甲斐が
ありました。

また大阪伊勢丹限定の期間限定チーズ味「Keju(ケジュ)」も
お陰様で連日夕方には売り切れという好評でした。

忙しすぎて写真を撮っていなかったので、
詳しくはチョコ博士さくさんのサイトチョコライフ
ご覧下さい。


百貨店出店も終わり、今週末は『父の日』ですね。
【父の日ギフト】として、 6月15日(金)までに
ご注文頂き、備考欄に「17日着希望」とお書きいただければ
父の日である17日(日)にお届けするようお取り寄せサイト
在庫を増やしたので、是非ご利用くださいませ!!
チョコもアイスもカカオティーもございます!

伊勢丹にお越しくださった皆さん、本当にありがとうございました!







大阪伊勢丹でイートインはじまります

5月30日(水)から6月5日(火)まで京都伊勢丹に出店
させていただきましたが、多くの方にきていただき
とても嬉しかったです。

京都では高島屋には出店していましたが、京都駅直結の
伊勢丹は今回が初めてで、内心不安も多くありました。

ただその不安を吹き飛ばすかのように、Dari K常連さんが
沢山来て下さり、見覚えのある顔を見る度に
緊張の糸がほぐれ、心から笑顔になってました。

さて、本日6月6日(水)から6月12日(火)までは
大阪の伊勢丹での出店です。

大阪伊勢丹は、昨年の冬、バレンタイン、ホワイトデーを
経験しているのでこれで早くも4度目。

Dari K同様2011年にオープンしたばかりの新しい
この百貨店は、個人的に大好きなんです。

百貨店に出店するというのは、本来とっても難しいこと。
ごまんとあるお菓子屋さんの中でも、バイヤーに
納得してもらったほんの一握りの人気店や老舗が
入るのが普通。

昨年の夏、まだDari K設立1年どころか数ヶ月しか
経っていない頃、小さな小さなDari Kの味と
ストーリーに共感して下さり
「Dari Kさんはすぐに数字をもとめないから、大阪で
一緒にファンを作っていきましょう。長い目でみて、
一緒に成功させましょう」そう言ってもらえたとき、
本当に嬉しかったです。

2月・3月にはバレンタインでもホワイトデーでも
大きなスペースを頂戴し、催事の醍醐味と多くの学びを
感じさせていただきました。

そして今日からの一週間。
いつものあの場所で、またやらせていただきます。
今回は何とイートイン席もあるこれまで以上のスペース。

カフェをしていないDari Kにとっては
百貨店でのイートインはもとより、お客様に
その場で召し上がっていただくこと自体が初の試み。

でもこれはずっとやってみたかったことでもあります。
フレッシュなカカオで、フレッシュなチョコを作り、
フレッシュなうちに食べていただく。

数日前までただのカカオ豆だったものが、
焙煎され、砕かれ、ペーストになり、
ガナッシュになりチョコになる。

まさにクーベルチュールを使わず豆から作る
チョコレートの醍醐味がここにはあるのです。

そして今回、このイートインという場には
多大な努力と想像力を結集させたデセール(デザート)で
挑みます。

カカオティー、ガトーショコラ、カカオカタラーナ、
カカオアイス、チョコレート。
カカオマニアのために、カカオ尽くしの
デザートプレートを引っ提げて、今日から
大阪伊勢丹におりますので、お仕事帰りや
お買い物ついでに、また休日の息抜きに
是非お立ち寄りください!

お待ちしております!!

プロフィール

Dari K

Author:Dari K
Dari Kの経営者です
宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。