スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライターを運ぶ「アリ」

インドネシアに来て既に1週間が過ぎました。

今回は、ある上場企業の方に農園を案内したり、
新聞記者さんの密着取材を受けています。

ところで、題名のライターを運ぶ「アリ」とはいったい??と
思ったことでしょう。

実は数週間前に、ある方と話をしていて言われたことです。

「吉野君、Dari Kがここまで来れたのはすごいし、
きっとこれからも伸びていくと思う。でも、なんでこんなに
伸びているか分かる?」そう聞かれました。

私は
「はじめの1年はもう大変でした。ようやく頑張って頑張って2年目から
認知度がでてきて、お店としてなんとか存続できるようになりました。
3年目の今も、相変わらずヒーヒー言いながら、毎日全力投球しています。

私だけでなく、社員一丸となって皆毎日毎日全力投球している、
だから一応会社としても成長できているのではないでしょうか」

そうすると、その方はこう言いました。
「どこの中小企業もみんなヒーヒー言いながら全力投球しているもんだよ。
Dari Kと他の企業との違い、それは他の人の応援だ。
Dari Kを応援する人はいっぱいいる。でも他の中小企業を応援する人は
そんなに多くない。それじゃあなぜDari Kは多くの人から応援されているのだと思う?」

難しい質問でした。
「カカオを通して世界を変える、という会社のビジョンのとおり、
社会性が強いビジネスモデルだからですかね?」

そういう私に、彼はこう言いました。
「どこの企業だってビジョンはあるし、社会性をもっている。
でもDari Kが追求しているビジョンは、ほかの会社と比べ途方もないんだよ。

たとえば、足元にアリがいるとする。
ビスケットのかけらを運んでいるアリをみて、吉野君はどう思う?
頑張っているな、と思うだろ。でも、それだけだ。

今度は自分の身体の5倍くらいある虫の死骸を運んでいたらどう?
お、すごいな!よく運べるな、と感心するだろ。

でも、アリが自分の身体の30倍も50倍もあるライターを運んでいたらどう?
すごいな、の前に、なんでこんなものを運ぶんだろう。
大きすぎて動かないんじゃないか。なんて無茶をするんだろう。
そう思って、立ち止まるはずだ。

ビスケットや虫の死骸を運んでいる程度では足を止めない。
でも、あまりに大きなライターを運んでいるアリを見たら、だれもが
足を止めるはずだ。

Dari Kは、大きなことをしている。だから皆止まって、
「何がしたいんだ?大丈夫か?何かしてあげられることはないかな?」って
思ってくれるんだ。

最近は景気も回復してきた。IT関係で起業する若い人たちだって沢山いる。
数人でアプリやシステム組んで、ってそんなシンプルなことで成功する人も少なくない。
でも吉野君は違う。毎日夜中までヒーヒー言いながら、ライターを運んでいる
アリになっている。だからみんな応援してくれるんだよ」

僕には衝撃でした。
自分がライターを、つまり自分のキャパシティの数十倍のことを
成し遂げようとしていることを、我ながら忘れていました。

大変なのもうなずけます。
でも、だからこそ周りの声援や応援がある。
そしてだからこそ、生かされ、また頑張れる。

今日もまた、インドネシアの農園でライターを運ぶアリになってきます。






スポンサーサイト

人材募集

★人材募集(経営幹部候補)★

大きな目標に向かって走っていDari K では、
経営幹部候補を募集します。

ゴールがあると、自ずと今やるべきことは決まってきます。
10年後にこうなりたいのであれば、5年後には
こうなってなければいけないし、3年後にはこうなっていて、
1年後にはこうなってなければいけない、という風に逆算できるからです。

目先の損得にとらわれず、また「自分の成長」などミクロの視点で
ものごとを考える人ではなく、もっとマクロに組織として何ができるか、
組織だからこそできることは何か、一緒に大きな大きなゴールを
達成するには自分はどう動けるのか、そう考えられる人材を欲しています。

自分が「できないこと」に対して、なぜできないのか言い訳をする人材は
世の中に沢山います。「時間がない」「そんなの教えてもらってない」etc.

言い訳をするのではなく、「できないこと」に違和感を感じ、
なぜ自分はできないのだろう、どうすればできるようになるだろう、
と自ら考え実行していく、そういうマインド(精神)と体力の
持ち主を同志として迎えたいと思っています。
(逆にそういう人でないと、お互いが辛くなると思います)

Dari Kは正直いって、とても厳しい職場環境です。
対外的には魅力的に見えることでも、中では地味な作業も
沢山あります。できる人ほど仕事量は多くなります。
できるからこそ、やることがどんどん増えていくからです。

経営幹部候補(従来のベンチャー枠)での採用です。
本気で大きな成果を求める方の応募をお待ちしております。


下記詳細;

【業務内容】
店舗・百貨店オペレーションの指揮
社員のマネジメント
業界分析・他社動向を踏まえた戦略立案
メディア対応
B to B営業活動
★英語と会計とPCが使えて、戦力になると判断されたら
1年以内に海外出張に同行していただきます

【資格】
25歳~33歳(社会人経験最低3年必須)
PCがひととおり使えること(必須)
会計の基礎知識
英語(英検2級レベルは必須、英検準1級・TOEIC850以上はプラス)
留学経験はプラス
理系(とくに数学・生物学・化学専攻)はプラス
大学院卒歓迎

【入社時期】1月4日~10日
【休日】月6日間(シフト制)
【待遇】応相談
【福利厚生】健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

★応募方法
履歴書・職務経歴書・なぜ今(あるいは直近の)職場でなく
Dari Kに入社したいのか、理想でなく(A4 1枚以内)
を添付しinfo@dari-k.comまでメールで送付お願いします。

応募締め切り 12月15日 
面接:12月下旬


・・・Dari Kについて・・・
現在の取り組み:

【原料品質の向上】・・・世界第2位のカカオ産出国でありながら
日本では殆ど馴染みのないインドネシア産カカオ豆に着目。
カカオの収穫後に「発酵」をしないためにチョコレートの
原料カカオ豆として品質が劣ることを発見。現地で生産農家に
栽培・発酵・加工の技術を教え、原料の品質向上を図る。

【リスクヘッジ】・・・通常、農作物の価格が下がるということは、
生産者(農家)にとっては収入の減少(マイナス)を意味する一方、
農作物の加工業者(メーカー)にとっては原料の調達価格(原価)が
低くなるので(プラス)になる。逆に農作物の価格上昇は、
生産者にとってはプラス、加工業者にとってはマイナスとなる。
この原理を鑑みて、生産者が生産物の加工をすることができれば、
農作物の価格変動リスクをヘッジすることができる。

【価格決定権の取得】・・・カカオの相場は国際市場で取引価格が
決められ、生産者に価格決定権はない。しかし、カカオを原料として
そのまま販売するのではなく、自ら加工してチョコレートなどの
商品にすれば、生産者自らが価格決定権を得ることができる。

上記3点をインドネシアで行いつつ、日本国内では高付加価値の
商品を販売するサプライチェーンの一貫掌握体制を築く。
中長期的には、途上国の1次産品を現地加工することで品質向上・
所得安定・雇用創出・技術向上などを達成するクロスファンクショナル
(汎用的)ビジネスモデルの確立を目指す。

ただし、今後ビジネスモデルはどんどん進化&深化していきます。


★主要取引先〔実績ベース〕

【百貨店】高島屋(京都店、新宿店)、伊勢丹(京都店、JR大阪店、新宿店)、
三越(銀座店)、阪神百貨店(うめだ)、阪急百貨店(うめだ)、
大丸(京都店、神戸店)、近鉄百貨店(あべの店)、西武百貨店(大津店)

【ホテル】ホテル日航プリンセス京都、ホテルグランヴィア京都

【カタログ】Felissimo、阪急キッチンエール、阪急オレンジライフ


★受賞・採択歴 
平成25年度 京都府企業等公募型企業育成・支援事業採択
平成25年度 京都市人材育成型ソーシャルビジネス等育成事業採択
平成25年度 京都市「真のワーク・ライフ・バランス」推進企業支援補助金採択
平成25年度 京都中小企業ステップアップ事業採択
 平成25年度 京都府京もの市場開拓推進事業採択
平成25年度 京都元気な地域づくり応援ファンド採択
平成25年度 中小企業基盤整備機構 中小企業海外展開一貫支援事業採択
平成25年度 第4回知恵ビジネスプランコンテスト受賞
平成24年度 中小企業緊急負担軽減事業補助金採択
平成24年度 イノベーション促進雇用事業採択
平成24年度 京都元気な地域づくり応援ファンド採択
平成24年度 京都市知恵産業創造支援事業採択
平成24年度 インドネシア総領事館 貿易振興センター発行推薦状受給

★メディア掲載
【新聞】
■日経新聞 ■読売新聞 ■東京新聞 ■朝日新聞 ■京都新聞 ■中日新聞 ■Seputar Indonesia(インドネシア全国紙)

【テレビ】
■地球アゴラ(NHK) ■キューン(読売TV)■24時間テレビ(読売TV)■旅ぷら(読売TV) ■まちゃみ&なるみのぶっちゃけなはーれ(読売TV)■よーいドン!(関西テレビ)■大阪ほんわかTV(読売TV)  ■かんさい情報ネット ten!(読売TV)  ■魔法のレストラン(毎日放送)■京Biz (KBS放送)■Metro TV (インドネシアのテレビ全国放送)他多数

【雑誌】
◆ソトコト ◆あまから手帖 ◆Leaf ◆SAVVY ◆Café & Sweets ◆Richer ◆Elle a Table ◆料理通信 ◆季刊Kyoto ◆ランドネ ◆GLOW ◆Café Sweets ◆Hanako ◆ハンケイ500m ◆関西ウォーカー ◆女性自身 他多数

プロフィール

Dari K

Author:Dari K
Dari Kの経営者です
宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。