スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京新聞に掲載されました

本日5月27日(金)の東京新聞の朝刊でDari Kのチョコレートが
紹介されました。記事は東京新聞の「グルメ取り寄せ便」掲載記事
ご覧頂けます。

これは東京新聞の記者の方が、ごまんとある全国のお店の中でも
原料や製法に特にこだわりのある商品を厳選し、実際に
お取り寄せをして掲載するかを検討した上で記事となるもので
掲載されるお店がお金を払って載せてもらう広告ではありません。
今回、幸いにも電話取材を受けさせて頂き、掲載して頂ける
運びとなりました。

記事や論文というのは、私も長い学生生活で身にしみていますが
長く書くことは簡単ですが、字数が制限されればされるほど
情報を余すことなく書くことが難しくなるため、困難を極めます。

今回、新聞のこの「グルメ取り寄せ便」の限られた字数制限の中で、
私のメッセージを凝縮しつつも味のご感想を入れるのは
至難の業だと察しますが、それを魅力的な表現で描写して下さった
記者の方には、感謝とともにプロ記者としてのお仕事に
尊敬の念を抱きます。

お取り寄せはこちらから出来ますので、
まだDari Kのチョコレートを召し上がっていない方は
是非一度お試し下さい。

チョコレート一粒が300円というのは決して安くはありませんが、
カカオ豆のローストから全て手作りで、しかもできたてフレッシュな
ものを食せると言うのは、「上質なもの」を知る上でも
高くはない経験だと思います。もちろん、味も極上なので是非どうぞ!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日はお店に寄って、予約をさせていただきました。
純粋で情熱的な方が、願い叶って、この4月から新たな出発をされ、久しぶりにお会いすることになったので、チョコを食べてみていただこうと思いたった。
チョコの移動時間は5時間と伝えると、保冷袋を用意していただけるということでありがとうございます。
暖かい時期にチョコを持ち歩くの不安だがこういうサービスはありがたい。

純粋で情熱的な方と純粋で情熱的なチョコが繋がっていってほしいと願っています。

Re: タイトルなし

「自分で美味しいと思ったので、他の方にも食べてもらいたい」
こんなチョコレートを作りたいと思っているDari Kにとって
阪田さんのお言葉は何とも嬉しい限りです。

夏の暑さや情熱で溶けないチョコ作りに励んでいきますね!
プロフィール

Dari K

Author:Dari K
Dari Kの経営者です
宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。