スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Savvy8月号掲載

6月15日から22日まで、送料のプロモーションを
開催したところ、多くのお客様にご注文頂きました。
どうもありがとうございます!

お届けしたお客様の中には、早くも
「美味しかった!」のとの声を寄せて下さる方が
おり、わざわざ電話やメールでそういったお言葉を
頂戴できることに、今まで味わったことのない
心の底から込み上げてくる嬉しさを噛みしめております。

ところで、以前に少し言及しましたが、Dari Kが
雑誌に掲載されました。それも1つではなく、
2つの雑誌にです!

今日はそのうちの1つをご紹介致します。

その雑誌とは、
savvy表紙


本日発売の「Savvy」の8月号です!
8月号は、京都の河原町・烏丸を特集していますが、
Dari Kは四条大宮なのでそこでの掲載ではなく、
New Openとして紹介して頂きました。

その誌面がこちら↓です。
s-Savvy8月号

チョコレートの一粒一粒が誇らしげに
写っているの、分かりますか?
生まれた時から(カカオが収穫された時)
農家の方と一緒に発酵を試行錯誤し、
遠路はるばる海を越えてやってきて、
愛情かけて作ったチョコレートたち。

なんか自分の子どもの写真を見ているようで
これまた胸にこみ上げてくるものがあります。

東京新聞に続きメディア露出はこれで2回目です。
オープン2ヶ月でこうして色々取り上げて頂くと
ますます頑張ろうという気になります!

明後日6月25日にはまた別の雑誌に掲載されます。
いつもお店に来て頂いている方にとっても
わくわくですね!まだ来たことのない方は
是非ふらっと遊びに来てください!

発売後にアップしますので、お楽しみに~!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

congratulations

SAVY掲載おめでとうございます
雑誌の掲載によって、この個性的で
おいしいチョコレートが多くの人に周知されることが
リピーターとしてすごく嬉しいです
今後も頑張ってくださいね

Re: congratulations

忍者さん、コメントありがとうございます!
リピーターの方の応援あってこそのDari Kです!
今後も頑張っていくので、よろしくお願いします。

豆つながり

コーヒーの世界を紹介してみます。コーヒーの世界のマニアック度数はかなり高い。
それは豆の種類が多いということのほかに、こだわりの本質は、サイフォンでのたて方が人によって異なり、それが味や香りを左右することだ。
職人によって、火の強弱のつけ方、豆と湯をかきまぜるやわらかさ、速度、回数があって、一子相伝の様相を呈しているのだ。

僕は学生時代にコーヒー専門店でアルバイトをしていて、コーヒーのたて方を教えてもらったが、どれだけ練習しても、店の味にはならない。どうしても豆の味がいきわたらずに「軽い」のだ。
今なら年齢を重ねた分、もう少し「重い」コーヒーをたてることができるだろうか。

今日はお店の入口の戸が閉じられ、店舗内が冷気で保たれるようにされていた。そのせいで、店舗内はカカオの香りで満たされていて、ふと、コーヒーの香りを思い出した。

Rt⇒Ks⇒Rt⇒Rt⇒Rj⇒Jr⇒Rt⇒Kc⇒Cr⇒KM⇒Rj⇒Kr⇒Cr⇒Kc

                                        阪田 彰

Re: 豆つながり

同じコーヒー豆を使っても、同じ味にならない。
挽き方や淹れ方のさじ加減で変わってしまう味。
コーヒーの奥深さ、学ばせて頂きました!

最近暑くなってきたので、店は入り口のドアを
閉めて冷房をつけるようにしました。
ローストしたてのカカオの香ばしい匂いが
外に出て行かないのは残念ですが、その分
お店の中に充満してるので、カカオマニアには
たまらない空間に磨きがかかりました!
プロフィール

Dari K

Author:Dari K
Dari Kの経営者です
宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。