スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にフェア?

本日はフェアトレードの幻想Part 2について書きたいと思います。

皆さんはフェアトレードのものを何か購入した経験が
ありますでしょうか?チョコレートでも、コーヒーでも
何でもいいのですが、フェアトレード製品を買うかどうかで
迷ったとき、買うにしろ買わないにしろ、一番ネックに
なるのは何でしょうか?

ズバリ、お値段ではないですか?
フェアトレードが望ましいのは分かるけど、
フェアトレード製品とそうでない製品の価格差が大きいと
「うーん、どうしよう」ってなっちゃいますよね。

例えばスーパーで売っている100円の板チョコと300円の
フェアトレードの板チョコ。同じ板チョコなのに、
フェアトレードというだけで値段が3倍に!

そりゃフェアトレードのチョコレートの味が
そうでないものの味より比べ物にならないくらい
美味しかったら話は別ですが、そこまで味の差がないときに
やはり3倍の値段を払うのって、「う~ん、どうしよっかな~」
となってしまっても当然だと思うんです。

私自身、悩みます。その差が例えば30円とか50円とかなら
「フェアトレードだし、こっちにしよう!」となるのですが
それがフェアトレードでない製品の倍以上の価格になると
ちょっと悩みますよね。

さて、今回はフェアトレードをこの価格の面から考えてみようと
思います。先の例でいくと、普通の(フェアトレードではない)
板チョコが100円で、フェアトレードの板チョコが300円でした。

消費者がフェアトレードの商品に払う上乗せ(フェアトレード・
プレミアム)はその差額の200円(300円-100円)となります。
話を分かりやすくするために、具体的な数字を使って
考えていきますね。

カカオの市場価格(取引価格)が仮に1キロ400円とします。
1枚の板チョコ100グラムにカカオが50グラム使用されて
いるとしたら、この板チョコのカカオの原価は50グラムなので
(400円/1000g)×50g=20円となります。

フェアトレードでは、市場価格に20%上乗せした価格で
カカオ農家からカカオ豆を買い取っているとすると、
通常であれば板チョコ1枚分20円で買い取っていたものを
20%の上乗せがあるので24円(上乗せは20円×20%=4円)となります。

ここで、ですよ。
消費者は、フェアトレードのチョコレートを買う場合、
そうでないチョコレートに比べて200円多く払わなければ
ならなかったですよね。

それでも、実際にフェアトレードが農家の所得に直接
及ぼす影響って上乗せ分の4円です。
あれ、200円-4円=196円はどこにいっちゃったの?
これが私がフェアトレードに対して腑に落ちないというか
すっきりしない点なんです。

もちろん、フェアトレードは農家への販売価格(市場価格)の
上乗せという直接的なものだけでなく、農家のコミュニティを
良くするために学校建設や医療施設を作るための資金源と
なったり、低農薬化・無農薬化の指導・援助にかかわるコスト
負担だったりと色々あるとは思います。

それに、一般のものと比べて流通量が極端に少ないため、
大量生産・大量流通ができずに、規模の経済が働かないため
コストが通常よりもかかるのもわかります。

それにしても、です。消費者は200円分のフェアトレード・
プレミアムを負担するのに、農家への直接的な所得還元が
4円ということになると2%だけなんですよね。

よくよく調べてみると、残り196円はどこに行くかといえば
フェアトレードだという認証を与える認証機関(これに
認証してもらえることで、そのマークを使える)の
認証料だったり、かわいいパッケージをデザインしてもらうための
デザイナーへの費用だったり。

う~ん、難しいところです。確かにしっかりした認証機関が
フェアトレードの認証をしているから、消費者はそれを信頼して
フェアトレード商品を買えるわけだし、いくらフェアトレード
と謳っていても、パッケージが可愛くなくては、高いお金を
出して買う気になるかと言われると・・・となってきます。

それにカカオ農家の方への所得向上効果がたとえキロ当たり
4円だとしても、それはそれまでの市場価格の2割増しなので
インパクトが大きいか小さいか、と言われれば絶対大きいはずです。
もしこれを、消費者が払うフェアトレード・プレミアムが
200円なんだから、農家の人にはその半分の100円くらい
多く払うべきだ、となると、市場価格が50グラムで20円なのに
上乗せが100円だと上乗せ分だけで、市場価格の5倍という
とんでもないことになってしまいます。

こうして考えるといかがでしょうか?
私なりの感想は、フェアトレードってあまりフェアじゃない
というものです。生産者の方にはフェアかもしれない、でも
フェアトレードだからといって高いお金を出して
商品を選択している人に対して、その上乗せ分の
使途が不透明すぎてフェアじゃないように思うんです。

例えば、Table for Twoというプログラムがありますよね。
対象となる定食や食品を購入すると1食につき20円が
寄付され、途上国の子供達の給食代1食分になるというもの。
420円の定食ならば、この中に20円の寄付金が入っているので
本来400円のものが5%上乗せされていると考えることができます。

途上国の貧困・飢餓と先進国の肥満という対照的な現状を
バランスさせるためのとても良い仕組みだと思いますが
私がこの考えを良いと思うのは、上乗せが20円、または
定食代の5%程度と消費者の負担が少ないのに、その効果が
しっかり届く仕組みだという効率性です。

それに比べると、フェアトレードのチョコレートは
100円の普通のチョコに比べ300円と、上乗せが200円または
300%と消費者の負担が大きい割りに、その効果が不透明。

フェアトレードは前回書いた「ミクロで見たときに
所得格差を生む副作用」と、今回の「消費者が払う
プレミアムに対して生産者への還元が不透明」という2点が
あるため、私はフェアトレードを諸手を挙げて
全面的に大賛成、という立場にはなれないのです。

もちろん、他にも腑に落ちない点や素晴らしい面は
枚挙にいとまがありません。ただこれから前を向いて
歩んでいくには、この点に対してどうアプローチしていくか、
それを考え、行動にうつすことが重要だと思っています。

次回はDari Kなりの考え・アクションについて書いてみようと
思います。このブログは、私の一方的な解釈を紹介するのではなく、
読者との意見交換や情報共有が出来たらいいなぁと思っているので
コメントやご意見などあれば是非シェアして頂けたら幸いです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!

私もdari-kさんにお話を聞くまではフェアトレードに関して曖昧な知識しかなく、本来のフェアトレードのあり方を知る事ができました。
同じ地球上に住む人たちが、経済状況や国籍を超えて平等に暮らせることを願ってやみません。
そのための大きな一歩を私たちが踏み出していかなければ!
平和というものは本当に小さなところから生まれるものだと思います。

Re: 素晴らしい!

青い鳥さん、私も同感です!結局平和とか平等って、政治家とか誰かが作ってくれるものではなく、自分たち自身でコツコツ積み上げていかなければいつまでたっても実現しないんだと思います。だから立ち止まってないでまずは一歩を踏み出していかないと、ですね!

今日もご来店ありがとうございました!微笑み、というか大笑いをもたらしてくれる青い鳥さんに感謝です!

マヤ文明

「マヤ文明」という本を読みました。

「歴史」の中では、ある出来事は誇張されたり、実は陰謀説があったり、
あるいは、まったく触れられないとかといことがあると思います。

とすれば、歴史の真実がどんなものであったのかは、その時代に生きて
いない限りわからないとも言えます。
そんな中で、自分の「歴史」自体へのスタンスは、自分は一応こういう
認識だけれども、間違っているかもしれないという感じに思っています。

マヤの時代には、その土地には白人でも黒人でもなく、モンゴロイドが
住んでいたそうです。
アジアから北アメリカに渡り、南下したからだそうです。

1500年代、スペインが征服し、現地の人は農作業に酷使され、旧大陸
(ヨーロッパ)の病気が蔓延したため、その人口は激減したそうです。
そして、変わりにアフリカから黒人が連れてこられて、また奴隷的に農作
業に従事させられる。

「フェアトレード」
そもそも、いつからフェアなトレードでなくなったのか?
その答えは過去500年間フェアなトレードであったことはないというこ
とでしょうか?

この記事を読み直してみて、今日は店主が書かれている意味はやっと、
理解できたと思います。

ところで、ミントチョコは、上品、繊細でおいしかったよん。

Re: マヤ文明

500年間フェアでなかったトレード。
フェアな時期はあったのか?
誰から見てフェアなのか。

歴史の真実はその時代に生きていた人だけが分かる。
その通りかもしれません。

もしかすると、カカオは実はチョコレートよりも
あの白い果実の部分(パルプ)がめっちゃ美味しくて
奴隷としてカカオ栽培していた人は
こっそりパルプを食べていたかも!?

毎日、営業周りでクタクタのサラリーマンが
冷えたビールで生き返るように、
その奴隷も、過酷な労働の後に
パルプを食べたり酒を作っていたりして!

そう考えると、酷使していた側の人にとっては
本当に美味しいパルプを食べられず、フェアじゃない、
ってことになったり。

想像しすぎですかね(笑

ただ一ついえるのは、パルプの美味しさは、
もう言葉に尽くせないほど美味しいです!!

消費税払いますぅ

返信ありがとうございます。

消費税率を5%あげて、10兆円の増収になるそうです。
増収分より、毎年借金していく額の方が多いので、1000兆円
の負債残高、ますます増えていきます。

よって10%に税率を上げても財政再建という結果は導かれない
ということになると思います。
消費税を上げれば、財政再建できるように錯覚するけれど・・・

増税と軽いインフレと経済成長と3つとも、揃わないと借金減ら
ない?

一昨日、村田教授は「そこまで言って委員会」というテレビに
でられていました。
選挙で民主党に投票しておいて、今、政権を批判するような人
は軽すぎるというようなことを言ってられました。

ところで、クリオロとフォラステロは、それぞれのカカオの実を
並べたなら、どちらがクリオロでどちらがフォラステロか見分け
られるかもしれません。 
筋が深いとか、形が丸いとか。
そやけど、その交配種はそのどちらよりとか、カカオの実で見分
けつくかな?
ネットではカカオの実の画像はとれても、クリオロの葉とかフォ
ラステロの葉とかの画像はとれないんです。
葉の形って種が違っても同じなん?

そんなことを考えた今日でした。

Re: 消費税払いますぅ

>増税と軽いインフレと経済成長と3つとも、揃わないと借金減ら
ない?

3つ揃えばそれに越したことはないですが
増税は経済成長を遅くする可能性があり(税負担が
多くなると、消費者は消費を控えるようになり、
今以上に冷え込むリスクがある)、なかなか
難しいところですよね。

ユーロ圏が少し落ち着きを取り戻せば、ファンダメンタルズに
基づかない円高が少しは解消され、輸出企業が
牽引する日本経済に少しは明るい光が指すでしょうが
なんとも他力本願で先行き不透明なので
これを当てにするのもどうかな、というところで
難しいですね。

そんな時は、チョコレートを少し口にふくみ、
ゆっくり息をして、リラックス。
カカオ農園の光景を想像し、本質を問い直す
余裕を持つのはどうでしょう。
日本の政治家は料亭に行くのもいいけれど、
ちょっとチョコレートを食べて、ゆっくり
頭の整理をしてもらいたいものです。

プロフィール

Dari K

Author:Dari K
Dari Kの経営者です
宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。