スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カカオの可能性について

数日前のエントリーDari K商品の美味しい食べ方Part2には、
沢山の方からのコメントを頂きました。ありがとうございます!

カカオマニアの皆さんは色々試されているのですね!
皮のついたまま食べたり、電子レンジで温めたり、サラダに入れたり。
う~ん、どれも面白いです!!私も早速試してみたいと思います。

ところで、野田首相が誕生しましたね。
(天皇による任命式が行われるまでは、一応菅内閣が職務を
担うようですが、実質的には野田新内閣がもうすぐ発足です!)

私は政治には疎い方ですが、震災、原発、欧米の
ソブリンリスクの高まり(国家の信用リスク。具体的には
国債などのデフォルト懸念)、未曾有の円高など
国内外の環境が非常に厳しい中での野田政権の誕生は、
注目せずにはいられません。

政権交代から早2年。振り返ってみれば鳩山さんから菅さんへ
そして野田さんと次々に首相が変わる日本。
リーダーシップをとるのが容易ではない世の中なのは
分かりますが、これだけ頻繁に国家のリーダーが変わる国を
外国の方はどう見ているのでしょう。

悲観ばかりしていても仕方はないものの、責任を全て
政治家に押し付けるのは建設的でなく、国民がもっと
国の将来を考えないといけないですね。

私はこれまで金融の世界におりましたが、金融=経済を
分析していれば良い、というような単純な世界では
ありません。経済を形作るのは国民であり、またその
経済に影響を与えるのは政策です。

だから、どのような政策が現在国会で審議されていて、
仮にそれが施行されるとどのようなインパクトが、誰に
いつ、どれくらいかかるのか、と多くのことを
先読みしなければなりませんでした。

カカオ豆から全て手作りでチョコレートを作る会社も
珍しいですが(本場フランスでさえ3つくらいらしいです)、
チョコレート屋で、もっと広く言えば街のお菓子屋で
Dari Kほど日本の将来を考えているのはなかなか
ないかもしれませんね。

「チョコレート屋店主が政治経済を語るブログ」
そんな風にタイトルを改めると、PV(ページビュー:閲覧数)
が増えるのでしょうか。はたまた下がるのか。
ちょっと試してみたくなります(笑)

他のお菓子屋さんのブログとDari Kのブログはかなり
趣が違いますが、現実をきちんと見据えて、自分の頭で
考えることはとても大事なことだと思うので、これからも
経済ネタや政治ネタをたまに書いていこうと思います。

さて、今日からいよいよ9月。
9月といえば、Dari Kにとっては重要な月。
なぜなら、西日本最大の食の見本市、「FOODTECH」が
9月7日~9日まで開催されるからです。

食に関する企業が一同に会するこの催しで、
Dari Kのカカオやカシューナッツをどれだけ
アピールできるか、大きな挑戦です。

カカオもカシューも素材が最高なだけに、
アピールできるかどうかは私のプレゼンに
かかっているといっても過言ではありません。
だから開催中はきちんとアピールできるように
徐々に準備をしております。

FOODTECHの期間中は9月7日(水)のみDari K店舗は
お休みを頂きますが、9月は7日以外は休みナシで
頑張りますので、どうぞ皆さんお越し下さいませ!

お取り寄せの方は通常通り毎日受け付けております!
最近お取り寄せも増えてきて、感激したとご感想を頂く
ことも多くなりました。ありがとうございます!

それでは皆さんも野田新内閣とともに、張り切って
9月のスタートをきりましょう。






Dari K商品の美味しい食べ方Part 2

今日はDari K商品の美味しい召し上がり方Part 2です。

今日のテーマはロースト・カカオ豆。
今ではカカオマニアのお客様にとってはお馴染みとなった
マスト(must)アイテムですね。

殻をむいてそのままお召し上がるのが基本的な食べ方ですが、
それだと「やっぱりちょっと苦い!」という方に
オススメのお召し上がり方をご紹介いたします。

殻をむくところまでは同じですが、


①アイスクリームにかける
⇒これは既にDari Kのカカオアイスでおなじみですね!
チョコレートアイスだけでなく、バニラアイスなど他の
フレーバーのものにも良く合います!!


②ヨーグルトに混ぜる
⇒これ、かなりいけますよ。柔らかいヨーグルトにカリカリの
食感が加わって、満腹感も得られやすく、またカカオ豆に豊富なミネラルの
中でも特にマグネシウムは、カルシウムと一緒に摂取すると
効果的に身体に取り込めますので、栄養的にもGoodな組み合わせです!


③トーストにバター&ハチミツを塗って、その上にまぶす
⇒いつもの朝食にひと工夫。カカオ豆のほろ苦さが
ハチミツとバターと甘さと絶妙にマッチしてこれもとっても美味しいです!

以上、3つほどですがオススメのお召し上がり方を
紹介させていただきました。こんな風にちょっと他の食品と
マリアージュ(組み合わせる)するだけでカカオ豆の可能性は
どんどん広がっていくんですよね~!!面白い☆

きっと私が思いつかないような美味しい食べ方、もっともっと
あるんだろうと思います。ロースト・カカオ豆にはこういう
食べ方もあるよ、とか、こうしたら美味しかったよ、という
オススメの食べ方がございましたら是非教えてください!
アナタのロースト・カカオ豆のお気に入りの食べ方を
コメント欄にて大募集です!!

ちなみにロースト・カカオ豆はこちらでお取り寄せ頂けます。
リピーターの方もまだ食べたことのない方も、これを機会に
どうぞお買い求め下さい!

Dari K商品の美味しい食べ方Part 1

少し涼しくなったと思ったらまた暑くなったり、
そんな天気の日が続きますが、みなさまいかがお過ごしですか?

今日から2日間にわたり、今までと少し趣向を変えてDari K
商品の美味しい召し上がり方をご案内致します!

今日のテーマはクエ・カカオとブラウニー。
Dari K自慢のカカオたっぷり焼き菓子シリーズです。
とっても濃厚かつボリュームたっぷりで、さらに常温で
保存ができ賞味期限も1ヶ月以上あるので、手土産にも
ご自分用にも大変人気な商品です。

このクエ・カカオとブラウニー、もちろんそのまま
お召し上がり頂いても美味しいのですが、オススメの食べ方とは
ずばり『冷蔵庫で冷やすこと!』

しっとり焼き上げたこのお菓子も、気温が高いこの季節は
ちょっとポロポロしがちです。このポロポロ感というか
若干のパサツキを改善するために、油脂分(バターやマーガリン、
植物油など)を足すことも出来るのですが、食感のために
これらを増やして、挽きたてカカオの風味を弱くして
しまうのは私は嫌でした。

ショコラティエと試作を重ねるうちに、焦点は食感をとるか
味をとるか、という究極の二者択一になったとき、私は
味を優先しました。

というのは、この真夏日ゆえに若干柔らかくなって
しまいますが、それ以外の時はとてもしっかりしているからです。
季節に合わせて原料の配合を調節するのは全て手作りの
Dari Kにとっては難しいことではありません。

でもだからといって食感を重視するあまり、油脂分を増やして
ローストしたてのカカオ分を強く感じられなくなってしまうと
ココアパウダーや製菓用チョコレートを使う他のお菓子屋さんと
差別化が出来なくなってしまいます。「口いっぱいに広がる
本物のカカオの味を感じていただく」これがDari K商品の
コアバリューなので、ここは譲れなかったのです。

このように味を最優先して作っているわけですが、
是非試して頂きたい食べ方、それが上述の「冷蔵庫で冷やすこと」。
保存は常温で構わないのですが、お召し上がりになる1時間くらい前から
冷蔵庫に入れておいて頂くだけで生地がしっとり固まり、
カカオの風味は凝縮され、パサツキも全くなくなります!
まさにしっとり濃厚に!!

そのまま食べるのとは全くの別物のような食感になりますので、
次回お買い上げの際は是非お試し下さい!

もちろんお取り寄せも出来ます。
お取り寄せはこちらからどうぞ!





Dari Kのチョコの秘密

ここ数日、多くの方からDari Kのご注文を頂いております。
偶然Dari Kのホームページに辿り着き、そのストーリーに
興味を持って購入して頂いた方や、Dari Kの味を
お気に召して頂いてリピーターとしてご注文頂いた方など、
本当にありがたい限りです。

「たかがチョコレート、されどチョコレート」で、
やはりカカオ豆の焙煎から手がけ、焙煎したての豆を
すぐにチョコレートにすることで、余分なものを
加えていない分長期間の保存がきかないという欠点は
あるものの、市販のチョコレートにはないフレッシュで
香ばしい本当のカカオの味がお楽しみ頂けるのが
当チョコレートの特徴です。

実は驚かれる率100%なのですが、Dari Kのチョコレートには
1個につき、カカオ豆を10粒以上使用しております。
(Rajaに至っては12粒くらいです!)ということは、
12個入りのチョコレートにはカカオ豆が120粒以上
使われていることになります。

ss-CIMG4289.jpg

余談ですが、カカオ豆は古代メソアメリカ(現在ののメキシコ
中部からコスタリカまでの一帯で、アステカ・マヤ文明が
築かれた領域)では貨幣として使用されていました。
カカオ豆1粒で大きなトマト1個、小さいトマトだと20個の
価値があり、また七面鳥やウサギはカカオ豆100粒と交換されて
いたとのこと。(以上pp79「チョコレートの文化誌」八杉佳穂著より)

そうすると、Dari Kの12個入りのチョコレートは
七面鳥12羽分あるいはウサギ12匹分、はたまた小さいトマト
240個分の価値ということに!

ネスレのウェブサイトには「カカオ豆100粒で奴隷1人と
交換されていた」との記載があるほどで、いずれにせよ
カカオ豆がいかに貴重だったかということが分かります。

話を戻して、このチョコレート製造時のこのカカオ豆の
量こそが他では考えられないDari Kチョコの濃厚さの
所以ですが、同時にカカオ豆が多いということは
ポリフェノールの含有量も多いことを意味します。

以前のエントリーチョコレートの原材料
書いたのですが、いわゆるカカオ分が高い「ハイ・カカオ」の
チョコ=ポリフェノールが多くて健康に良い、とは
言えないんです。

多分このことに気づいているのはほとんどいないはず。
そりゃカカオ分80%と30%のものを比べれば、ポリフェノールの
含有率は80%の方が高いでしょうが、ここでポイントは
ポリフェノールはカカオバターではなく、カカオ豆(カカオマス)
そのものに入っているということ。

厳密に言えばカカオマスの中の油脂分でないところ、つまり
カカオマスの中のカカオバターを除く部分に入っているのです。

例えば、市販のチョコが(デパートの高級チョコも含めて)
カカオ分80%だとしても、そのうち実際のカカオマスは
40%、カカオバターは40%くらいが普通でしょう。
そしてこのカカオマスの半分はカカオバターなので、
それを考慮すると、ポリフェノールが入っているのは
20%、カカオバターが60%となります。

ビックリ!ですよね。
だって、カカオ分80%といいながら、ポリフェノールは
その中の4分の1、つまり20%しか入ってないのですから!

そう考えると、余分なカカオバターを加えず、
カカオ豆をすりつぶしたカカオマスをメインに
作るDari Kのチョコがいかにポリフェノールが多いか、
余計に分かって頂けると思います。

そしてこれが可能なのは、カカオ豆から手がけている
Dari Kだからこそ。全国どこのチョコレートショップでも
どんなに「うちは○○産のカカオ豆のみを使用」と謳っても
それはそこで採れたカカオ豆を使って出来たクーベルチュール
つまりは既にカカオバターや砂糖が入っているものを
業者から仕入れているだけの話であって、このように
ポリフェノール云々のことまではコントロールできないのです。

ポリフェノールがどう健康にいいのか、については
また別の機会に詳しく書きますが、1個に10粒のカカオ豆が
使用されているチョコレート、我ながら誇りに
思います。美味しくて健康にも良いので、まさにカカオの学名
「テオブロマ」のとおり「神様の食べ物」ですね。

お店で販売した後や、お取り寄せの商品をお届けした後に、
お客様から「あまりの美味しさに感激した」とか、
「今まで食べたチョコレートとは全く別物」という
嬉しいメッセージを頂くことが最近多くなりました。

このようなメールやハガキを頂戴するにつけ、まさに
Dari Kの店主冥利に尽きる思いがします。
皆さん、本当にありがとうございます。
これからも健康に良くて美味しいチョコレート作りに
励んで参りますので、応援よろしくお願い致します!




カカオ豆到着!

Dari Kオープンからもうすぐ3ヶ月。
いよいよ第2回目の輸入したカカオ豆が
到着しました。

4月下旬に発注してから2ヵ月半。
色々なハプニングがありながらも、スラウェシの
州都マカッサルを出発して、ジャカルタで乗り換えて
韓国のプサンで乗り換えて、ようやく大阪の
南港に着き、各種の検疫・検査を経ての到着。

写真


今回のカカオ豆の仕入れは前回の5倍ほど。
コンテナを借り切っての輸入。
色んな人の助けを借りて、はるばるやってきた
カカオ豆。

カカオ豆が入った麻袋を見ていると、
長旅の疲れがでているんかなー、なんて
思いを馳せたりしてしまいます。

これから絶品のチョコレートになる
最高のカカオ豆。いよいよ新作品もどんどん
出していく予定です。

どうぞお楽しみにしていてください!

それと!
今週末16日から18日まで、以前お知らせした
インドネシア映画祭が大阪の心斎橋で行われます。
予約はすべていっぱいですが、当日席も用意されて
いるみたいなので、この連休は是非インドネシア
映画祭にお出かけください!!

Indonesian film festival is to be held this weekend
from 16th to 18th at Cinemart Shinsaibashi in Osaka.
Seats are already fully booked, but there are
some seats available for those who come early
on the days. I guess it's a first-come, first-serve basis.

So it's too early to give it up now.
Just come down to the theater and indulge yourself
in an interesting Indonesian culture!
Entrance is free of charge, and Dari K will be
selling some snacks there. Hope to see you then. =)



プロフィール

Dari K

Author:Dari K
Dari Kの経営者です
宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。